■沿革■

2000年12月 代表:岡本順子の個人事業として創業
主にソフトウェア開発受託業務を行う
2005年01月 資本金300万円にて有限会社スマート・ラムズ設立
2005年07月 事務所建設
2007年09月 資本金を1000万円に増資
2007年11月 電気通信事業届出
2008年08月 ネットワーク構築/保守管理業務を本格的に開始
2009年02月 プライバシーマーク認証取得
2009年07月 東京大学大学院 工学系研究科(現:情報理工学系研究科) 伊庭斉志研究室、GA-GP Lab有限責任事業組合と遺伝的アルゴリズム(Genetic Algorithms, GA)や遺伝的プログラミング(Genetic Programming, GP)の応用研究に着手
2010年03月 GA-GP応用の研究成果として「GAGP Trader」をベータリリース
2010年05月 ISO/IEC 27001(ISMS)認証取得
2010年09月 東京大学大学院 工学系研究科(現:情報理工学系研究科) 伊庭斉志研究室、GA-GP Lab有限責任事業組合のHPにて「GAGP Trader」の概要を公開
2011年03月 伊庭斉志教授著 オーム社出版「金融工学のための遺伝的アルゴリズム」に「GAGP Trader」が付録として掲載
2011年04月 ISO/IEC 9001認証取得
2011年09月 業務拡張につき事務所増床